入籍日の決め方|良い日を選ぶだけで夫婦運がアップする7つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
marriage-rules

めでたく婚約をされると、次におふたりで決めることは「入籍日をいつにしようか」ではないでしょうか?

色々な思いをこめて入籍日を選ぶのはロマンティックでステキです。
でもちょっと待ってください。もし入籍日に良い日を選ぶだけで、これからの長い夫婦生活の運勢がアップするとしたらどう思われるでしょうか?

「大安とかそんなの気休めでしょう?」と思われるかも知れないですが、大安の重要性はどうあれ、私はクライアント様の入籍日から夫婦生活の傾向を何度も言い当ててきました。
必ずというわけではないですが、末永く仲の良い夫婦は入籍日がとても良い日に結婚しているケースが多いのです。

でも、ちまたに溢れている「人気の入籍日ランキング」的な情報は、子供だましな内容がほとんどで、それらを信じて入籍日を決めてしまうと望んでいるような夫婦生活に支障をきたす可能性を感じています。

ですので、ここでは正しい「入籍日の決め方」を具体的にお伝えするので、ぜひおふたりの入籍日を決めるヒントにしてください。

もし、「入籍に良い日」だけ早く教えて!と言うことであれば、第3章を先に読んでもらってもOKです。

目次

第1章:なぜ入籍日で夫婦運がUPするのか?

第2章:入籍日を決める7つのルール

第3章:運活部式!2017年 入籍日に良い日を公開!

まとめ:運活部 入籍日・結婚カレンダー 2016年・2017年分

1.なぜ入籍日で夫婦運がUPするのか?

「なぜ良い入籍日を選ぶと夫婦運がUPするの?」と疑問に思われたかも知れません。

これを説明するには「鶏が先か卵が先か」のような話になりますが、実は運勢の強いカップルは入籍に良い日を知らなくても、勝手に良い日を選択できてしまうのです。

どういうことかというと、運勢が強いと言うことは心が良い状態であると言うことですが、下の図のように、「良い心」は「良い行動」を生み、「良い行動」は「良い環境(強い運勢)」を生む。良い行動を取れる状態だと、自然と良い入籍日も選択できます。

good
 

逆に心が良い状態ではないカップルが入籍日を選ぶと、やはり好ましくない日を選んでしまいます。下の図のように心の状態が良くないと、良くない行動を生み、結果良くない環境(弱い運勢)を生んでしまうのです。

good
 

では、強い運勢を得るためには心の状態を良くすれば話は早いということになるのですが、これにはいくつか問題があります。
1.心の状態を良くするには時間がかかる。
2.今の心の状態が良いのか悪いのかハッキリ分からない。
3.カップルの場合どちらかが良くてどちらかが悪いと、悪い方に引っ張られやすい。

このように、心を良い状態にして運勢を上げるのは一朝一夕では難しいのです。

なので、心を飛び越して、その次の「行動」を変えることで、強い運勢をGETしてしまう裏技的な方法が、入籍日の良い日を選択するという行動なのです。

good

1−1.良い日を選ぶことで、幸せな夫婦の行動パターンになる

入籍に良い日を選ぶということは、運勢の強い幸せな夫婦と同じ行動をとるということになります。彼らと同じ行動をとる事であなたが望む幸せな夫婦生活を得ることが容易になります。

本当か?と思われるかも知れませんが、何組かのクライアント様に入籍に最適な良い日をご提供してきましたが、結婚してから大きく運勢が変わったと、とても喜んで頂けているので効果は上々のようです。

その上、この方法にはさらに良い面があります。

「行動」を変えることで「環境」が変わりやすいのですが、実は「心」も良い心へと変化してくるのです。環境と行動が変われば心も変わるというのは何となく想像しやすい現象ではないでしょうか。

good
 

このように、入籍日に良い日を選ぶという簡単な行動が、実はとても大きな幸運を招いてくれるキッカケとなります。
夫婦の第一歩である入籍日が幸せな夫婦生活にとはても重要であることがご理解頂けたと思います。

次から正しい入籍日の決め方を詳しくお伝えしていきますので、じっくり読み込んで良い日を選んで欲しいと思います。

2.入籍日を決める7つのルール

これから入籍日の決め方の7つのルールをお伝えしていきます。
まず最初にご理解頂きたいのが、良い日選びには東洋占星術と西洋占星術の両方の知識をブレンドして決定していくことになります。

東西の占星術を取り入れることで、より死角のない洗練された「入籍に良い日」を探し出すことが出来るようになるのです。

以上のことを踏まえて、7つのルールにチャレンジしてください。

2−1.入籍日と結婚式、どちらを重視するの?

良く聞かれる質問に、「入籍日」と「結婚式の日取り」はどちらを良い日にしたら良いですか?というのがあります。

これは、実は人によって異なります。

西欧などでは、牧師の前で結婚を神に宣言することが夫婦になる瞬間なので、結婚式の日取りを重視します。ですが、信仰を持たないことで有名な日本の場合、結婚式での宣言にそれほど大きな意味を持たないことが多いので、入籍届を出すタイミングを重視することをオススメしています。

もしおふたりが何らかの信仰をお持ちで、結婚式で神への宣言をするなら、やはり結婚式の日取りを重視することをオススメします。

以上を参考にして頂いて、自分たちの場合はどちらの日取りを重視すべきかを考えてみてください。

2−2.東洋占星術から見た入籍日の決め方のルール

ではこれから東洋視点での入籍日の決め方をお伝えします。

2−2−1.【ルール1】土用の日は避ける

日本では「土用の丑の日」でウナギを食べるという文化がかろうじて残っているだけで、本来の意味合いを知る人は少なくなりましたが、土用の日というのはとても重要な時期です。

ちなみに土用にウナギを食べるというのはバレンタインでチョコを食べるというのと同じく、商売人のこじつけで生まれた文化なので、ウナギを食べる必要はありません。

東洋の暦では立春・立夏・立秋・立冬が季節の変わり目と言われていますが、それぞれの季節の変わり目の前の18日間を「土用の日」とされています。

具体的な時期で言うと、(毎年の暦によって多少前後するので気をつけてください。)
・春土用 毎年4月17日前後~5月5日前後
・夏土用 毎年7月20日前後~8月6日前後
・秋土用 毎年10月20日前後~11月6日前後
・冬土用 毎年1月17日前後~2月3日前後

この土用の期間中は入籍も結婚式も避けるようにしてください。

土用を避ける理由は、この期間は「土の気」がたっているとされていて、この時期に入籍などをすると「五黄殺(ごおうさつ)」と同じような凶作用を受けてしまうと言われています。

五黄殺は腐敗や困難を意味し、大きな凶は5つありますが五黄殺はその中でも最も辛い大凶に当たります。この凶作用を受けてしまうと、知らず知らずのうちにドンドン悪い方向へ進んでしまう負の連鎖が起きやすくなります。どうしても避けたい凶作用です。

2−3.西洋占星術から見た入籍日の決め方のルール

西洋占星術では、月をとても重視しています。
と言うのも、月の満ち欠けは人間の心や感情を表していて、生活にとても大きく影響していると考えられているのです。

特に女性はこの月の満ち欠けにとても敏感に影響を受けやすいと言われていて、月光浴を愛好するのは女性が多いのもうなずけます。

占星術上、この月の状態が良くない状態で入籍すると、結婚後のふたりの生活にとても大きな影響を出す傾向にあるので、月の状態が良好な時を狙って入籍日を決めていただくことになります。

その月の状態の良い日を選ぶには5つのルールをクリアする必要があります。
少々多いですが、月が整った状態で入籍するとおふたりの運勢はドンドン向上するので、ぜひ5つ全てクリアを目指してみてください。

2−3−1.【ルール2】「新月が入籍に良い」は間違い!

よく「入籍日にオススメの日」で、新月の日を勧めていたりしますが、これは大きな間違いです。 そういう考え方は西洋占星術のどこにも存在しません。

恐らく誰かが間違えて解釈したのだと思いますが、本当の意味はこうです。
「新月から満月までの間に何かをスタートすると良い。ただし、新月の日は避けること。」

なぜ新月はダメかというと、新月は太陽に最も近く接近している状態で、心がバーストしている(心が太陽に焼かれている)と言われ、占星術ではスタートに良くない時期とされています。心の力を発揮できないのです。

ですので、新月の日は必ず避けるようにしましょう。
新月に入籍してしまうと、感情や心を無視して社会的発展にのみのめり込むような夫婦生活になることが予想されます。

新月から24時間程度空ければバーストからは外れるので安心してください。

ですので理想をまとめると、
『新月の24時間後から、満月までの間に入籍するのがオススメ』

より良いのは新月から満月の間ですが、満月以降に入籍日になってもそれほど問題は起きないので、最悪の場合は優先しなくても問題はありません。ただし、新月は絶対に避けるようにしましょう。

※ 新月を上手く活用することで入籍前後の様々な願いを実現することもできます。試してみたい方は『新月の願い事でほぼ100%夢や願望を叶える!秘密の書き方』を読んでください。

2−3−2.【ルール3】実現力を弱める「ボイドタイム」を避ける。

ボイドタイム。聞き慣れない言葉かも知れませんが、西欧では大変メジャーな言葉でビジネスでもよく活用されています。

ボイドタイムとは「思ったように物事が進まない、ぼーっとした時間」という意味です。

占星術は太陽から冥王星までの10個の天体の動きから物事を占う技術ですが、ボイドタイムというのは月が他の9つの天体のどこともつながりがない時間帯のことをボイドタイムと言います。

なので、心や感情を意味する月が孤立しているので思ったことを実現する力が弱いという意味になるのです。実際、アメリカの誰もが知る会社ではボイドタイム中の会議を禁止しています。

当然、入籍など何かのスタート日には避けたい日になります。

ボイドタイムを調べるのは骨が折れるので、この記事の最後のカレンダーを参考にして避けて頂ければOKです。

※ ボイドタイムは日々の生活にも大きな影響をもっています。ここで深く理解しておきたい方は『ボイドタイム星座一覧2016年!魔の時間をさけて願い事を実現』を読んでください。

2−3−3.【ルール4】隠し事と独占欲を表す「蠍座の月」を避ける。

一般的によく知られている、生年月日の12星座というのは実は太陽がどの星座の位置にあるのかを見てあなたの星座が決まっています。 ですが、太陽以外の9つの天体もそれぞれ12星座ぐるぐると回っています。

なので、月も12星座をぐるぐる回っていて、1つの星座をおよそ2日ちょいで通過しているのです。

この月が蠍座を通過している間は、入籍日を避けることをオススメします。
蠍座が決して悪い星座ではないのですが、「隠し事」や「独占欲」を表す星座なので、そのような感情に支配されやすい月の状態と言うことになり、夫婦生活にはふさわしくありません。

よく蠍座の女は怖いと言われたりしますが、蠍座は感情がとても深く入り込むと言う意味があるので、執着心が強くなり独占欲が強くなるのです。一途な恋とも言えるのですが、別の視点では隠れた恋愛も意味するので、やはり避ける方が無難でしょう。

この蠍座の月も時期を調べようとすると大変なので、最後のカレンダーを参考にして避けて頂ければと思います。

2−3−4.【ルール5】日食と月食の前後一週間は避ける。

日食や月食は昔から不吉だと言われてきたが、なぜかこの期間は不可思議なことが起きてきました。

これだけ聞くと迷信のように思われますが、占星術上の理論で言うと、太陽と月がちょうど重なるというのは新月や満月の時と同じく、太陽が隠される日食は人生の目標を失うと言う意味があるし、月が隠される月食は心が表に出ないと言う傾向が強く出るという意味になります。

そしてこの影響力はかなり強く期間が長いです。
日食月食の前後一週間は影響を受けやすいので、何かをスタートするのは避けたい期間なのです。

2015年の場合9月から10月にかけて1ヶ月程度、この日食・月食の影響を受ける日が続くので、注意が必要です。

2−3−5.【ルール6】愛情を意味する「金星の逆行」を避ける。

金星の逆行。
また聞き慣れない言葉が出てきましたが、地球から金星を見たときに、公転と自転の速度の違いから金星が逆行して進んでいるように見える期間があるのです。 それを金星の逆行といいます。

この期間中は結婚だけでなく恋愛も成就しにくい期間とされています。あらゆる恋愛、結婚のスタートには避けるべきです。

ですが、この金星の逆行は2年に1度、40日程度発生するだけなので、意識していれば避けるのはそれほど難しくはありません。

この記事が投稿された時期から次の金星逆行は割とすぐに発生します。
2015年7月25日〜2015年9月6日までは金星逆行期間なので注意してください。
2016年には発生しません。
次は2017年3月5日〜4月15日にまた金星逆行が発生します。

これらの期間はできる限り避けるように努力してください。


西洋占星術からのルールは以上です。

ここまでの1〜6のルールを全てクリア出来たら、後はどの日を選んでもらっても構いません。
仏滅でも、不吉と言われる日でも問題はありません。

ですがもし1〜6のルールに該当する日を入籍日にしようとしていたら、おふたりで再度検討してください。

2−4.日本の暦から良い日を選ぼう

いよいよ最後のルールをお伝えします。
・・・ですが、これからお伝えするルールは正直それほど重視しなくても良いと思っています。

いわゆる大安とは何かという解説に入りますが、これらの日本特有の吉凶の暦は起源も含め信憑性が低いです。加えて、過去の検証も独自に行ったが吉凶を裏付けるデータを取ることは出来ませんでした。なので、個人的には気休め程度に見ておいて問題はないと判断しています。

そもそも、日本を代表する天皇家の結婚式の日取りを見ても仏滅に結婚をしていたりするので、さらに信憑性は低い。ちなみに、1〜6のルールは天皇家の結婚式でもほとんどクリアされています。天皇家にはお抱えの占星術師が居るのは有名な話。

ただ、日本の吉凶の暦はネーミングが素晴らしく、とても福々しいので、それだけで気分は良いです。一粒万倍日とか天赦日とかいかにも良いことが起きそうな印象を持ちます。気分が良くなるのは大事なので、もしこれから紹介する良い日にちょうど都合が合うなら、ぜひ選んで頂けると良いのではないでしょうか。

なにより、こういう日を選ぶと親御さんが喜んでくれたりします。その辺りの顔も立てる必要がある方は重視しても良いでしょう。

2−4−1.【ルール7】大安・一粒万倍日・天赦日・先勝・赤口などのお日柄の良い日。

六曜(六輝)「ろくよう」「ろっき」

まずは大安や先勝など六曜(六輝)と言われる暦注から解説をしていこうと思います。

この六曜は中国を起源に持つ暦注ですが、中国では赤口以外全て漢字が異なっています。漢字が違う以上、その意味合いも全て微妙に違う。それが日本に流れてきて、字が変わり広まって現在に至ります。なので、この六曜が何を根拠に設定されたのか、いまいちよく分からないというのが正直な答えです。

ただ、日本人に古くから愛用されてきた暦注であるのは事実なので、考慮に入れられるなら入れておきましょう。

先勝 「せんしょう」「さきがち」
「先んずれば勝つ」と言う意味で、何においても急げば勝という意味です。午前中は吉、午後2時より午後6時までが凶とされています。この午前中の吉は大安をしのぐほどの吉だという流派もあります。

 

友引「ともびき」
「凶事に友をひく」と言う意味があり、葬式を忌むとされています。ですが、結婚などの場合は列席した友も婚期を早められると言うことであえてこの友引を選ぶ人もいます。一般的に、朝は吉、昼は凶、夕は大吉と言われています。

 

先負「せんぷ」「さきまけ」
「先んずれば負け」と言う意味で、先勝とは逆に急ぐと負けるのでどっしり構えたい日。午前中は凶、午後は吉とされています。

 

仏滅「ぶつめつ」
「仏も滅する凶日」と言う意味があり、婚礼や祝い事を避ける風習があります。

 

大安「たいあん」「だいあん」
「大いに安し」と言う意味があり、婚礼その他、どんなことも吉の日。どうせならこの日を選ぶと良いのですが、結婚式場などの値段設定はとても高いです。

 

赤口「しゃっこう」「しゃっく」「じゃっく」「じゃっこう」「せきぐち」
陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来するだけあって、基本的には凶の日です。流派によっては仏滅以上の凶というところもあるので、避けた方が無難な日。ただ、午前11時ごろから午後1時ごろまでは吉といわれています。


六曜は上記の通りですが、この中で選ぶとすればやはり「先勝」か「大安」を選んでおけば無難でしょう。どんな人に聞かれても大安や先勝を選びましたと言えば、納得してもらえる便利な日取りです。

選日「せんじつ」

次に、選日と呼ばれる暦注の中から、入籍や結婚に関係する日をご紹介します。
この選日も六曜と同じく裏付けのデータがとれなかったのでその信憑性には疑問が残ります。起源も曖昧なものが多く、迷信と思わざるを得ないのですが、参考までに見ておいてください。

一粒万倍日「いちりゅうまんばいび」
最近にわかに注目されている吉日。「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」と言う意味で、この日に何かをスタートすれば大きな発展力があるとされています。なので入籍や結婚式などにも良いとされています。一粒万倍日、ネーミングがいかにも福がありそうでそれだけで得した気分になれます。ですので、上手く取り入れられるなら取り入れても良いでしょう。

 

不成就日「ふじょうじゅび」「ふじょうじゅにち」
この日は名前の通り、何事も上手くいかない凶日とされています。なので避けられるなら避けた方が気分が良いでしょう。

 

三隣亡「さんりんぼう」
この三隣亡を入れるかどうか悩みましたが、色々な憶測が飛ばないようにあえて説明することにしました。この三隣亡は基本的には凶日と言われていて、結婚や入籍には避けた方が良いとされています。
ですが、この三隣亡。実はその起源がまったくよく分かっていません。かなり古い暦注には三隣亡の代わりに「三輪宝」と書かれており、三隣亡とは真逆のとても良い日とされていたのです。このように何とも根拠が曖昧なので、この時点で三隣亡に関してはもう忘れてもらってOKです。
ただ、ごくまれに、「三隣亡は避けた方が良いよ!」とアドバイスをしてくるかたも居たりしますので、そんな時に惑わされないで済むように前もってお伝えしておきました。

暦注下段「れきちゅうげだん」
次に、暦注下段と呼ばれる暦注の中から、入籍や結婚に関係する日をご紹介します。
この暦注下段は六曜や選日以上に迷信的な要素が多いです。根拠が一切見当たらないのですが、キャッチーなネーミングと内容から民衆が重要視しすぎてしまって、朝廷や政府から暦への記載を禁止したほどなのです。
興味のある方は調べてもらっても良いですが、なかなかぶっ飛んだ内容に驚くと思います。

この暦注下段の中でも有名なものだけピックアップしました。あくまで根拠が分からない迷信のたぐいと思って参考にして頂くことをオススメします。

天赦日「てんしゃにち」「てんしゃび」
天が万物の罪を赦(ゆる)す日と言う意味があり、相当な大吉日とされています。年に5〜6回程度しかない希少なものという点から、とても重宝されていますが、何度も言うように天赦日の根拠は不明です。

 

母倉日「ぼそうにち」
母が子を育てるように天が人間を慈しむ日という意味があり、何事にも吉ですが、特に婚姻は大吉とされます。なので、入籍日にこの日を選ばれる方が多い。毎月かなりの数があるので、選ぶのも難しくない。同様に根拠は全くの不明ですが、大吉と言われると選びたくなります。ですので、ルールの1〜6を満たしているならこの日を選んでも良いでしょう。

以上が暦注から入籍に関係するものをピックアップしました。何度も言うようですが、これら暦注の根拠は曖昧です。ですので、大切な入籍日を選ぶのに暦注だけで選ぶことはないようにお願いします。

3.運活部式!2017年 入籍日に良い日を公開!

*2017年版に更新しました!

ここまで様々なルールを長文でお伝えしてきました。
ルール1〜6は主に入籍・結婚に最適ではない日をご紹介してきました。ルール7は気休め程度の良い日をお伝えしました。そしてここではついに、東洋・西洋の占星術を駆使して厳選し導き出した、運活部が考える入籍に良い日を大公開しようと思います。

これから挙げる『運活部式 入籍に良い日』はかなり本式に選ばれた良い日なので、自信を持ってご提供出来る内容になっています。
ルール1〜6は全てクリアしているのはもちろんですが、さらに今回の記事ではお伝えしきれなかった細かい部分も全て考慮に入れて厳選して選ばれています。ですので、それほどたくさんの日取りはないのですが、それだけにご紹介した日で入籍や結婚をしていただくと夫婦生活の運勢がかなり高まることを期待していただけます。

ただ、ルール7の大安吉日的ないわゆる「お日柄の良い日」は全く考慮に入れていません。その真偽が不確かだからです。ですので、ルール7も考慮に入れたい方は、まとめのカレンダーからご自分で選んでください。また、おふたりの記念日を考慮に入れたい場合もまとめのカレンダーを参考にして頂ければと思います。

では、『運活部式 入籍に良い日』の発表です!

2017年の入籍日に良い日

  • 1月7日 6:18 ~ 1月8日 11:22
  • 1月10日 10:39 ~ 1月10日 18:53
  • 2月4日 14:19 ~ 2月 5日 7:41
  • 2月6日 8:53 ~ 2月 7日 4:33
  • 5月31日 4:47 ~ 5月 31日 20:13
  • 9月22日 3:00 ~ 9月 22日 19:27
  • 9月30日 14:22 ~ 10月 2日 20:12
  • 11月30日 22:16 ~ 12月 1日 3:36
  • 12月28日 16:23 ~ 12月 29日 23:00
  • *9月23日 3:40 ~ 9月 24日 16:32は蠍座の月と重なっておりましたので、良い日から外しました。大変失礼致しました。

厳選しているので数が少なくて恐縮ですが、このいずれかを選んで頂けると運勢がかなり高まることを期待できます。

まとめ:入籍日・結婚カレンダー 2016年・2017年

ルール1〜7の内容を全て表記したカレンダーをご用意しましたので、入籍日・結婚日を決める際に活用してください。

重要!
なんの印もない、空白の日は入籍に選んで頂ける日です。
その中でもオレンジ色の日を選べるとより良いと見てください。緑色の日はそこそこ良い日です。

【カレンダーの見方】

運活部が自信を持ってオススメする日:オレンジのラインと文字
運活部が自信を持ってオススメする日
選んで良い日:空白の日・緑色のライン(緑色は真偽不明なので無理に選ぶ必要なし。気休め程度に。)
選んで良い日
選んではいけない日:赤いライン・赤い文字(不成就日は無理に避ける必要はない。真偽不明。
選んではいけない日

 


*スマホでご覧の方は、恐れ入りますが横画面でご覧くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの運勢を最大限に上げるパーソナルカレンダー

あなたの2017年をより良い1年にするための、完全にパーソナルなカレンダーを発行しています。

記事でお伝えしている良い日は誰にとっても良い日ですが、あなたにとって本当に良い日はあなたの生年月日から正確に導き出すことができます。

入籍だけに限らず、法人設立や、大切な人との会う日取りなども、運勢の強い日に合わせる事で、あなたの運勢も向上します。

西洋占星術をベースに、お一人ずつ個別にお作りしますので、年間1000冊限定の発行!

お届けまでお時間を頂きますが、このカレンダーを持っているかどうかで1年間の発展力が変わります。

詳細情報

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まこと より:

    非常に分かりやすく参考になります。2017年版もぜひ紹介していただきたいです。お願い致します。

    1. unkatsubu より:

      気に入っていただき、誠にありがとうございます! 2017年版も完成しましたら掲載いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

      1. まこと より:

        1月頃、最初にコメントさせていただいたものです。
        2017年版はいつ頃掲載されるのでしょうか。
        彼女とよい日取りを決めるためにずっと待っております。

        よろしくお願いします。

  2. Oyama より:

    カレンダーの見方について質問があります。
    ボイドタイムの時間だけが書いてあって、赤い帯になっていない場合、1日中ボイドタイムというわけではなく、その時間だけ避けるべきいう捉え方でいいですか?
    よろしくお願い致します。

    1. unkatsubu より:

      ご質問ありがとうございます。
      対象のボイドタイムをクリックしていただくか、スマホだとタップしていただきますと詳細な期間が表示されますので、その時間を避けていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

  3. みかん より:

    カレンダーが表示されません。
    今だけでしょうか。
    見れるようにお願いします。

    1. unkatsubu より:

      チェックしましたら現在のところ表示されているようです。一時的な不具合かと思いますので再度ご確認くださいませ。もしそれでも表示されない場合、別の機器から確認をしてみてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

  4. とろろ より:

    カレンダーが半分しか表示されません。右側半分が見えない状態なので改善して頂けませんか?

    1. unkatsubu より:

      ご返信が遅くなりました。
      本件に関しては技術的な面で対応いたしましたが、現状では完全にすべてのスマートフォンで正しく表示できている状態ではございません。
      弊社の確認した限りでは、スマートフォンを横位置にしていただきましたらすべて表示されておりますので、一度お試しくださいませ。
      それでも表示が難しい際は恐れ入りますが、PCでご覧ください。

  5. ARI より:

    運活部さま

    たいへんためになる情報を、ありがとうございます。

    ことしの4月、5月、6月のいずれかで、一粒万倍日、天赦日、母倉日のどれかで、良い日に入籍したいのですが、

    スマホからみるとカレンダーの右半分が見られず、
    パソコンから見てみると、以下のようなメッセージが表示され、見られません。
    —————
    このページは表示できません
    •Web アドレス https://www.google.com が正しいか確かめてください。
    •検索エンジンでそのページを探してください。
    •数分待ってから、ページを最新の情報に更新してください。
    —————-

    もし、7つのルールをクリアしたうえで、4月、5月、6月のうちで、一粒万倍日、天赦日、母倉日のどれかに該当する日があれば、教えていただくことは可能でしょうか?

    カレンダーを作っていただいているのに、たいへん恐縮なのですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

    1. unkatsubu より:

      一粒万倍日、天赦日、母倉日の該当する日はとても多いので、カレンダーをご覧いただきたいのですが、現状でもまだご覧いただけませんでしょうか?
      一時期何らかのエラーで表示がされていませんでしたので、その影響があるのかもしれません。今一度確認をお願い致します。

      1. A より:

        運動部様

        パソコンで見たところ、見ることができました。
        様々検討した結果、7月18日の夕方に婚姻届を提出しようと思いますが、大丈夫でしょうか?

        1. unkatsubu より:

          A様
          回答が遅くなり大変失礼致しました。

          7月18日は特に大きなマイナスはない日ですので、婚姻届を出されても問題ないかと思います。
          もしまだ検討中でしたら、ご参考下さいませ。

  6. ララ より:

    大変、参考になる記事をありがとうございます!
    2016年3月1日を婚姻届に考えているのですが、その日は、どうでしょうか?
    4月11日まで、待った方が良いでしょうか?
    教えていただけると、うれしいです。

    1. unkatsubu より:

      回答が遅くなってしまいましたので、もう決められたかもしれませんが…。
      2016年3月1日は一粒万倍日のみですが、ひとまずボイドタイムを避けていただければ問題はありません。

      ただ、文中にもお伝えした通り、運活部の検証では一粒万倍日の信憑性に疑問がありますので、可能ならば4月11日までお待ちいただくことをお勧めいたします。

  7. ad より:

    日食、月食が始まる時間帯がありますがその日でも記載時間前に婚姻届を提出するのであれば問題ないのでしょうか??

    婚姻届を市役所時間外の提出でも大丈夫でしょうか??

    1. unkatsubu より:

      日食月食の影響は「おおよそ」前後一週間と言われていますので、大事をとるならやはり始まる時間の前でも避けていただいておく方が無難です。

      入籍は一生に一度の大事な日ですから、できれば余裕を持った良い日を選んでいただくことをお勧めいたします。

      婚姻届を出していただく際のルールは、自分の手元から書類が離れた瞬間の時間が良い日の時間内であればOKですので、市役所の営業時間外でも問題ございません。
      ポストへの投函でも、臨時職員への手渡しでも、手元から離れた瞬間の時間を良い日時で合わせてください。

      1. ad より:

        お返事ありがとうございます!
        3月2日にしようと思っていまして、日にちが変わった直後に提出するのであれば、問題ないでしょうか??
        色々細かく聞いてすみません。
        よろしくお願いします!!

  8. あみ より:

    こちらを参考に4月11日に入籍しようと思うのですが、18:36〜が良いとありますが、区役所は閉まってしまいます。区役所の空いている午前中の時間帯で入籍するのではあまり意味ありませんか?

    1. unkatsubu より:

      市区町村の役所によってルールが異なって得るかもしれませんが…。

      地域によっては、時間外でも臨時職員が受け付けてくれたり、ポストへの投函で届けを出すことができる役所があります。

      入籍に良い日の考え方は、役所が受け付けた時間を重視するのではなく、婚姻届の用紙が自分の手から離れた瞬間の時間を重視しますので、上記のようなイレギュラーな届出をしていただいても問題はございません。

      一度、管轄の役所に臨時の届出方法が無いか確認をしてみてください。
      もしそういう特別措置が無いようでしたら、残念ですが別日の良い日を選んでいただく方が良いかと思います。

      1. あみ より:

        とっても参考になりました‼︎ありがとうございました‼︎‼︎

  9. ララ より:

    4月11日に婚姻届を提出する事にしました。

    ご回答頂き、どうもありがとうございました。

  10. yangwenli より:

    2017年に結婚式を挙げようと考えてます。2017年度版をなるべく早く公開頂ければ助かります。
    参考にさせて頂き日取りを決めたいと考えてます。
    よろしくお願いします。

    1. unkatsubu より:

      yangwenli様
      回答が遅くなり失礼致しました。
      2017年版もできる限り早く掲載できるように致します。
      今しばらくお待ちくださいませ。

  11. Oyama より:

    カレンダーの見方について教えてくださり、ありがとうございます。
    こちらのカレンダーを参考にして入籍を考えていますが、役所の方角を考えるとその日付けには難しくなってしまいます。
    方角にいい悪いがあると思うんですが、気にしなくて大丈夫でしょうか?もしくは気にして、せめていい方角のポストに投函したほうがいいですか?
    よろしくお願いいたします。

    1. unkatsubu より:

      Oyama様
      回答が遅くなり失礼しました。

      方角に関しましては諸説ありますので、ここで簡単にお伝えするのは難しいです。
      今後、方角に関しても運活部で取り上げる予定です。

      ひとまず、oyama様がご存知の吉方のポストに投函していただければと思います。
      ご参考くださいませ。

  12. JUSA より:

    はじめまして。
    たいへん貴重な情報をありがとうございます。

    5月か7月の「良い日」に入籍をしようと思います!!

    ですが、こちらの情報を知る前に式の日取りを決めてしまっていて、
    それが【ルール1】の秋土用の期間にあたる10月22日なんです・・・。

    今から変更できるかわかりませんが、考え直した方がよいでしょうか??(泣)

    1. unkatsubu より:

      JUSA様
      回答が遅くなり大変失礼致しました。

      JUSA様は何か信仰はされていますか?
      例えばキリスト教を信仰されている方にとっては入籍日よりも神に誓いを立てる結婚式の方が重要ですが、信仰をお持ちでない場合は入籍日を重視してもらうようにアドバイスをしています。

      JUSA様は入籍日を良い日にして頂いているので、もし特に信仰をされていなくて結婚式もお披露目がメインだとお考えでしたら、土用の日であっても、入籍日が良い日であればそれほどお気になさらなくて良いかと思います。
      ご参考下さいませ。

      1. JUSA より:

        ご回答をいただき、ありがとうございました。

        先日5月16日の午前中に婚姻届を提出し、無事受理をしていただきました。

        unkatsubu様からのお返事を読み、とても安心できました。
        入籍日を重視し、10月22日 沖縄での式とお披露目の日は変更せず、楽しんできたいと思います。

        ありがとうございました!!

  13. あいら より:

    カレンダーを拝見すると、2016/7/9-10より7/11の方が一見良さそうに見えるのですが、如何ですか?

    1. unkatsubu より:

      あいら様
      ご返信が遅くなり失礼致しました。

      運活部では、ブログ内でもお伝えしたとおり、「六曜」や「選日」の吉効果はそれほど大きくないと考えています。
      7月11日は「六曜」や「選日」が整っていますが、7月10日はその他のより良い吉効果が整っている日ですので、7月10日をオススメしています。
      ご参考下さいませ。

  14. yuyu より:

    5月15日に入籍したいのですが
    その日は赤口になっています。
    やはり赤口はやめた方がいいですか?
    良い日を優先するべきですか?
    教えてください

    1. unkatsubu より:

      yuyu様
      回答が入籍のギリギリになってしまい、大変失礼致しました。

      5月15日には「良い日」に該当しますので、その時間内で入籍届を出して頂ければと思います。
      赤口など六曜はそれほど気になさらなくても良いと、運活部では判断しております。
      ご参考下さいませ。

  15. とこちゃん より:

    はじめまして。
    婚約し日取りを調べていたところ、こちらのサイト様に出会いました。
    2016年7月11日に入籍を検討しているのですが、やはり前日10日のほうが良い日に当たるのでしょうか?ご回答いただければ幸いです。

    1. unkatsubu より:

      とこちゃん様

      そうですね、数件前の質問でも回答しましたが、運活部では「六曜」や「選日」よりも、他のルールを重視して頂く方が吉効果は高いと考えています。
      ですので、オススメは7月10日になります。

      ただ、とこちゃん様のお気持としてシックリくるのが7月11日でしたらそちらを選んで頂いても、もちろん問題ないかと思います。
      ご参考下さいませ。

  16. マミ より:

    2017年春から夏にかけて入籍を考えています。
    土用や金星の逆行を考えると、4月は全滅に近いととりましたが、4月でもおすすめの日はありますか?また、3月、5から7月でもおすすめの日を教えて頂きたいです。よろしくお願い致します。

    1. unkatsubu より:

      マミ様
      2017年版の良い日はまだ作成できておりませんので、公開まで今しばらくお待ちくださいませ。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      1. マミ より:

        ありがとうございます。
        お待ちしております。
        よろしくお願い致します。

  17. リラ より:

    12月8日がとても良い日で入籍予定です。こちらのサイトで蠍座の月であり良くない事がわかりました。赤の時間帯より前でしたら大丈夫なのでしょうか?よろしくお願いいたします。

    1. unkatsubu より:

      リラ様
      そうですね、蠍座の月は19:15からスタートしますので、12月8日に入籍をお考えでしたら、その時間までに届出を済ましていただければ、大丈夫です。
      ご参考くださいませ。

  18. リラ より:

    お忙しい中、回答ありがとうございます。知らない事が沢山ありました。六曜を気にして日取りを考えていました。式は、12月か来年1月か2月にと思っています。unkatsubu様のサイトを参考にします。

  19. nikori より:

    はじめまして。今月中の日取りの良い日に入籍を考えておりましてこちらのサイトにたどり着きました。

    無知な私では判断しかねるのでアドバイスをいただけたらと思います。

    5月20 大安×母倉日×寅の日
    5月21 一粒万倍日×母倉日
    5月22 一粒万倍日×大明日
    5月28 大明日×天恩日×月徳日

    以上が候補日です。この中でしたらどの日が一番入籍に適しておりますか?時間帯などの指定もあれば教えていただきたいです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    1. unkatsubu より:

      nikori様
      その4つからでしたら、5月20日か5月21日が良いのではと感じます。

      ですが挙げていただいているのが全て六曜や選日を選ばれていますが、運活部の見解では六曜や選日にそれほど効果があると考えていません。
      東洋・西洋の占星術から5月であれば最適日は「5月15日(日) 20:21 ~ 5月16日(月) 18:20」をお勧めしております。
      ご参考くださいませ。

  20. ゆーき より:

     はじめまして。良き日を決断するにあたって、大変興味深く拝見しております。
     運活部の皆さまが付けられたルールを参考に、自身でも「この日」というのを探しているのですが、1つご質問があります。
     「六曜」、「選日」を重視せず、「西洋占星術(1~6のルール)」をすべて守ったうえで暦をみてみると、いくつか特定の日が出てくるかと思いますが、「運活部が自信を持ってオススメする日」というのは、なにを持ってその日(時間)を厳選されているのでしょうか?
     たとえば、2016年5月のカレンダーをみてみますと、西洋占星術(1~6のルール)である「新月の24時間後」の5月8日の4:30以降ではなく、「5月15日(日)20:21 ~ 5月16日(月)18:20」が良き日また良き時間となるのはなぜでしょうか?(ちなみに5/16(18:19~)がボイドタイムとなっています。)
     六曜・選日を重視していない、ということのようなので、西洋占星術(1~6のルール)以外にも、チェックするべきルールがあるのかと思いました。
     運活部の皆さまのルールを参考にして、自身用に来年分のカレンダーを作成しているので、ご教示願えれば幸いです。お忙しいところ恐れ入りますが、アドバイスをよろしくお願いいたします。

    1. unkatsubu より:

      ゆーき様
      しっかりと文面を読まれたからこその質問ですね。 熟読していただき感謝いたします。

      5月16日(月)18:20に2分の誤差があったのはこちらの見落としで、修正いたしました。
      ご指摘ありがとうございます。

      おっしゃる通り、この記事でお伝えしている良き日の日時は、ルール1〜7だけでは導き出せません。
      今回の記事では、「良い日を導き出す」ための方法をお伝えするのではなく、「毒をとらない」ためのルールとしてご紹介しました。
      毒さえ取らないのであれば、ひとまずは大きな問題は出ないので優先度が高いと考えています。

      その上で、より良い日を運活部の推薦としてご紹介しております。

      より良い日の導き方は、これだけでも数記事必要な知識になりますので、その内容についてはまた今後このブログでお伝えいたします。
      それまで今しばらくお待ちいただければ幸いです。

      1. ゆーき より:

        運活部の皆さま

        早速ご返信いただきありがとうございました。
        実は、来年入籍の予定です。
        そこで、こちらのルールを参考にして、
        2017年分のすべての日付・時間を書き出しました。
        そのうえで、たった1日だけ、自身にとって最高の日が見つかったのですが、
        運活部の皆さまが導き出す「(秘密の)良き日」がその日に該当するかどうか…、
        2017年版が公開されるのを楽しみにお待ちしております。

        できましたら、来年に向けてそろそろ動き出したいと考えておりますので
        背中を押していただくためにも、2017年版の公開をどうぞよろしくお願いいたします。

        それでは、これからも楽しく拝見させていただきます。

  21. ロッキー より:

    7月に入籍を考えています!
    2016年、7月9は、不成就日と重なっていますが、入籍日にいい日となっているのはなぜですか??
    7月9日7:10~なら、大丈夫と解釈してよいのでしょうか?
    よろしくお願いします!

    1. unkatsubu より:

      ロッキー様
      運活部の考える入籍に良い日は「不成就日」などの選日は重要視していません。
      ですから7月9日も表記しました時間から入籍にはとても良い日になります。

      どうしても期になるようでしたら7月10日の12:28までの入籍もご検討ください。

  22. ジロー より:

    はじめまして。平成28年7月9日に入籍しようと検討中です。
     
     7月9日は、不成就日に該当しますが、「入籍に良い日」となっている理由を教えて下さい。
     

    1. unkatsubu より:

      ジロー様
      先ほどのロッキー様のご質問と同じですので、そちらの回答をご確認くださいませ。
      基本的に運活部では「選日」を重要視しておりません。

  23. いとー より:

    はじめまして。今年の5月29日か6月5日に入籍を考えているものです。この2つの日付でしたらどちらのの方が良いか教えていただけたら幸いです。5月29日だったらボイドタイム以外、6月5日の場合は新月の時間前までに入籍すれば問題ないのでしょうか?

    1. unkatsubu より:

      いとー様
      回答がギリギリになってしまい、申し訳ございません。
      おっしゃる通り5月29日も6月5日もその考え方で入籍を届けを出していただければ問題ございません。

      その上で、どちらが良いかとなると、どちらもそれほど大きく変わりませんが、6月5日は新月の直前すぎますので5月29日をお勧めいたします。

  24. リカ より:

    ハワイで挙式をする場合、時差がありますが、その場合、ハワイ時間の7月9日と10日でしたら、どちらがオススメでしょうか。ちなみに7月10日9:45は、日本では11日の4:45です。

    ボイドタイムは、避けたいと思います。
    ちなみに入籍は日本ではいたしません。

    こちらで今後、暮らします。

    お返事お待ちしております。

    1. unkatsubu より:

      リカ様
      ハワイでの挙式ですね。
      その場合はカレンダーに記載の日時を全て時差の分だけ時間を増減させてください。

      ハワイと日本の時差は-19時間ですから、7月9日AM7:10から良い日時が始まるとした場合に、ハワイでは7月8日PM12:10から良い日時が始まるということになります。
      良い日時で記載している時間内でしたらどちらの日付でも大きな差はなくとても良い日になりますので都合の良い日を選んでください。

      海外は入籍という概念がないのであれば、式場で神に結婚の宣言をする瞬間を良い日時にしてください。

      1. リカ より:

        ハワイ時間7月9日に、式を行いました

        お礼が遅くなりましたが、参考にさせていただきました

        ありがとうございました

  25. まー より:

    はじめまして。
    2016年6月11日に入籍しようと思っているのですが、色々調べてみるとその日は受死日のようです。
    やはり他の日にした方がいいのでしょうか?
    アドバイスよろしくお願いいたします。

    1. unkatsubu より:

      まー様

      受死日は「暦注」の下段に記載されているもので、信憑性はかなり低いと考えられています。
      運活部でも暦注の信憑性を確認できていませんので、気になさらないで良いでしょう。

      1. まー より:

        ありがとうございます。
        安心しました。

  26. みかん より:

    こんにちは。

    今年の9/23に入籍しようと考えています。
    ボイドタイムを避ける為に午前中に手続きをするつもりですが、月の状況が下弦の月というのが気になります。
    なにか影響のあるものなのでしょうか?

    1. unkatsubu より:

      みかん様
      下弦の月は、カレンダーに記載されているだけで、入籍に大きな問題はございません。
      ただ、満月から新月の間の入籍はもし可能なら避けていただくことをお勧めしています。
      本ブログの【ルール2】を参照してください。

  27. とも より:

    子供を先に授かりまして、どうしても9月に入籍したいのですが、9月で入籍するなら、いつがまだいいですか?

    1. unkatsubu より:

      9月でしたら、日食の影響がなくなる、9月9日〜16日の間に入籍されることをオススメします。
      ただ、この期間は「水星逆行」の時期でもあるので、書面上のミスなどには気をつけて下さい。
      詳しくはこちらをご覧下さい。
      星座別の水星逆行を利用するだけ!仕事も恋愛も大発展

リラ にコメントする コメントをキャンセル

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>