満月に願い事をするだけで確実に成功する5つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fotolia_101556919

新月の日にお願い事をするのは、とても有名になりましたので、この記事を読まれている方も実践している方が多いと思います。

ですが、新月の願いをするならば満月の日にもちゃんとお願い事をしないと、願いの実現力が弱まるという事実は意外と知られていません。

新月だけお願いするというのは、希望だけ伝えて結果を見ないようなもので、片手落ちなのです。

運活部のクライアント様が新月のお願い事で確実に結果を出せているのは、この満月の日にもしっかりお願い事をしているのが大きな理由です。

この記事ではクライアント様にお伝えしている満月の願い事の書き方を余すことなくお伝えしますので、あなたもぜひチャレンジしてみてください。

1.満月は「結果」

満月は丸く明るく輝いていますから、いかにも満たされているような印象を受けます。
その通り、満月の時は「やりきった」という意味で満たされている状態です。

何をやりきったのでしょうか?
それは「新月で決めたことを」です。

満月は新月に決意して、願って、夢見たことに対しての『ひとまずの結果』を見せてくれる、重要なタイミングなのです。

1−1.新月と満月はセットで

新月は夢や願望を「お願い」するのに最良のタイミングです。

そして満月は「結果」ですから、新月で願ったことの結果が出るのが満月になります。

ですから、満月の結果をしっかり把握しないと、新月でお願いをするばかりで結果を受け取らないということになります。

新月のお願いを習慣にしている方が、夢の実現を失敗してしまう大きな理由の一つが、この満月を無視してしまっている結果なのです。

新月のお願いについてまだ知識がない方は、『新月の願い事でほぼ100%夢や願望を叶える!秘密の書き方』を読んでください。

1−2.満月にすること

では、この満月では何をすればいいのか?
それは「反省」です。

新月で願った結果が満月のタイミングで「実現した・していない」に関わらず、満月のタイミングでその結果をしっかり受け止め反省をします。

反省と言っても「ごめんなさい」と謝る反省ではありません。
反省は自分の行動やあり方を振り返って改めて考えることを言います。

ですから具体的にやっていただくのは、「振り返り」と「改善案を出す」です。

この2つをしていただくことで、新月で願ったあなたの願いの実現力が飛躍的に高まりますし、あなた自身もその願いにふさわしい人物へと成長しやすくなるのです。

その具体的な方法を次の章「2.満月での願い事の方法」でお伝えします。

その前に、カレンダーから次の満月の日時や星座をチェックしておきましょう。

1−3. 満月カレンダー

日付 時間 星座 ボイドタイムの影響
2016/1/24 10:45 獅子座 影響なし
2016/2/23 3:19 乙女座 影響なし
2016/3/23 21:00 天秤座 影響なし
2016/4/22 14:23 蠍座 影響なし
2016/5/22 6:14 射手座 影響なし
2016/6/20 20:02 射手座 20日20:02〜20:54までボイドタイム
2016/7/20 7:56 山羊座 20日7:56〜12:10までボイドタイム
2016/8/18 18:26 水瓶座 18日18:26〜1:33までボイドタイム
2016/9/17 4:05 魚座 17日4:05〜13:22までボイドタイム
2016/10/16 13:23 牡羊座 16日13:23〜17日0:04までボイドタイム
2016/11/14 22:52 牡牛座 14日22:52〜15日10:22までボイドタイム
2016/12/14 9:05 双子座 14日14:57〜21:08までボイドタイム

各満月の星座の意味を知りたい方はこちらをチェックしてください。

2.満月での願い事の方法

では満月で願い事をする場合の具体的な方法をお伝えします。

手順としては5つのステップです。

手順通り実践していただければ難しくないので、気軽にチャレンジしてみましょう。

Step1.振り返り

少々の誤差はありますが、新月から満月までの期間はおよそ14日間です。

満月になって最初にやっていただくことは、新月から満月までの14日間で、どのようなことがあったのかを「振り返り」をしていただきます。

その際に、もしあなたが新月のお願い事の際に願い事リストを作成していたら、それを手元においてください。

そして、その願い事リストの中から、願いが叶ったものと叶っていないものを印しをつけてみましょう。

Step2.自分を褒める

あなたの新月のお願いは、この満月のタイミングでもうすでに結果が出て、叶っていましたか?

もし願いが叶っていたら、夢を実現した自分を思い切り褒めてあげましょう!
できればその褒め言葉を文字にして紙に書いてください。

  • 「〇〇を実現した私は天才!」
  • 「〇〇になれた私は最高!」
  • 「〇〇出来て私って凄すぎる!」

どんな賞賛の言葉でもOKです。

普段あまり自分を褒めることをしない人が多いと思うので恥ずかしいかもしれませんが、誰も見ていませんので思い切り褒めてあげましょう!

これをしっかり実践することで「願い事の叶い癖」をつけることができます。

願いが叶うことは良いことで、素晴らしいことなんだと心に理解をさせるのです。

Step3.改善案を考える

次にもしまだ叶っていないお願い事がある場合、そのお願い事を実現するための改善案を考えます。

なぜその願いは叶わなかったのでしょうか?

  • お願いのハードルが高すぎた
  • やる気が継続しなかった
  • 本当に叶えたいお願い事ではなかった
  • etc…

など様々な理由が考えられます。

その理由に対しての改善案を考えてください。

例えば

いきなりハードルが高すぎたと感じるなら、もう少し低いハードルを下げたお願い事にして、段階で実現できるようにする。

やる気が続かなかった…と感じるなら、どうすればやる気が維持できるのか考えてみましょう。

このように、満月のタイミングで叶わなかったことをそのままにするのではなく、『自分がどのように変化』すれば、その願いの実現に近づけるのかを考えるのです。

Step4.願いを書く

叶わなかったお願い事に対しての改善案を考えることができたら、次は、新月の時と同様、改善案もお願い事として紙に書きます。

その際、過去完了形で書き、最後に感謝をしてください。

例えば、
「やる気を継続させるために、毎朝瞑想をして初心を思い出すようにした結果、〇〇の願いが簡単に実現しました。ありがとうございました。」

このお願い事の書き方の詳しい解説は「願いを確実に叶える5つの書き方」を参照してください。

お願いの書き方のポイント

  • 過去完了で書く
  • 最後に感謝を書く
  • いかにも簡単に叶ったように書く
  • 人を変えるような書き方をしない

願いを確実に叶える5つの書き方 | 運活部

Step5.実際に行動する

このステップが最も大切です。

願い事というのは、願いを書くだけでは叶いません。

行動をしてこそ、願いは叶います。

満月から次の新月までの期間はおよそ14日間あります。

この14日間で、Step.4で書いた改善案を実際に行動してください。

3.満月のお願いルール

新月のお願いのルールと重複しますが、大事なことなので再度確認をしてください。

3−1.願いは8時間以内に

新月同様、満月の時も、満月になった瞬間が最も願いに適していて、理想は満月の瞬間から8時間以内に願いを紙に書くようにしてください。

遅くとも、満月から48時間以内には必ず書くようにしてください。

3−2.お願いは満月を過ぎてから

満月になる瞬間の時間を「1−3 満月カレンダー」に記載しています。
その時間を越える前に満月の願い事をしようとしても、それは実現しずらくなります。
必ず満月の時間が過ぎてから、振り返りをするようにしてください。

3-3.満月のボイドタイムは避ける

ボイドタイムという魔の時間が月にはあります。
この期間中は願い事には適していませんので、避けるようにしてください。
もし、ボイドタイムを避けた結果、満月から8時間を過ぎてしまってもそれは仕方がありません。
48時間以内に願いを書くようにしてください。

4.星座別の振り返りの内容

新月から満月までの14日間の振り返りと、次の新月までの14日間の改善案を考える際に、満月の星座を利用することで、より宇宙のリズムにあった行動をとることができるようになります。

満月は何座になるのかは、「1−3 満月カレンダー」を参照してください。

その満月の星座を一覧から探し、満月の反省の効果を最大限に引き上げてください。

牡羊座の満月 おひつじざ

振り返りと改善案 新しいスタート・独立・創作・企画
牡羊座は12星座で最初の場所ですからやはり、新規のスタートに関係しています。振り返りの際はどのようなことを新しく始めたのか?を思い返してみましょう。そして満月で出た結果、何か問題があればそれは斬新な創作力や面白い企画的なアイデアで改善できる可能性が高まります。

牡牛座の満月 おうしざ

振り返りと改善案 お金・五感の満足・才能の発掘・維持継続
振り返りをする際に、金銭的な面からアプローチしてみましょう。どんぶり勘定で散財しなかったか? または支払いをケチったことで問題が起きていないか? または自分の才能を最大限に活用できたか?も確認してみましょう。もし問題が見つかったら改善案として金銭関係の上手な活かし方と、ご自分の才能の活かし方を考えてみてください。

双子座の満月 ふたござ

振り返りと改善案 知性・勉強・会話・情報
新月から満月までの間、情報や知識が足りないことで何か問題が出ていなかったかを振り返ってみてください。もっとこの分野の知識があれば、こんな問題は出なかったのに・・・と思えることが起きていたら、その分野について学ぶタイミングが来ているかもしれません。これからの14日間でどのようなことを学んで弱点をなくすか?という視点で改善案を考えてみましょう。

蟹座の満月 かにざ

振り返りと改善案 家庭・家・育成・共感
満月で出た結果を振り返った時に、家族や部下など身近なコミュニティとの関係性をしっかりと強めることができていたか?を確認してみましょう。もし、家族関係のちょっとした食い違いなどから何か問題があれば、これからの14日間でしっかり改善していきましょう。また、住居の環境が悪くなっていないかもチェックして、部屋を常に居心地よくなるようにしてみましょう。

獅子座の満月 ししざ

振り返りと改善案 創造する・楽しむ・趣味・ロマンス
振り返った時に、とても楽しめた14日間だった!と感じることができますか? もし楽しいことはあまり記憶にない…ということであれば、少々真面目すぎたかもしれません。趣味に恋愛に人生を面白おかしく楽しむということも日々の生活にはとても大切なのです。次の新月までは楽しいと思えること、どんなことでも良いので計画を立て実行してみましょう!

乙女座の満月 おとめざ

振り返りと改善案 作業的な仕事・健康管理・整理整頓・実用的な技能
主に仕事や家事、日常的な作業において、しっかりと段取り良く作業ができているかを振り返ってみましょう。また健康に関してもちゃんと不摂生をせずにリズム良く生活をできているかチェックをするのも大切です。それらのことで、ちょっとだらしない生活だな・・・と感じたら、これからの14日間はそれを改善できるチャンス。何か一つでも改善計画を立てて克服しましょう!

天秤座の満月 てんびんざ

振り返りと改善案 人間関係・コミュニケーション・調和・出会い
振り返りをする際に人間関係を中心に確認をしてみましょう。満月で出た結果は人間関係を振り返る事で改善点を見つける事ができます。人との調和をしっかり取れていたか思い出してください。また、人脈が欲しい、恋人が欲しいと思いつつも出会いの場に行けていなといった場合も改ためて行動するようにしましょう。

蠍座の満月 さそりざ

振り返りと改善案 人との深い関わり・マニアック・融資・プレゼント
大切な人や恋人とさらに深い関係になれたかを確認してみましょう。もしそういうチャンスがなかったり逆に縁が薄くなってしまっていたら、この機会にしっかりと改善案を考えてリカバリーに努めましょう。縁が浅くなっているな・・・と感じる人にはプレゼントをしてみるのもいいでしょう。一歩深い仲になるを目標に行動してください。

射手座の満月 いてざ

振り返りと改善案 グレードアップ・海外旅行・精神性の向上・習い事
新月からの14日間を振り返って、大きく成長できたなーと感じますか?しっかりと向上心を持てていたと感じるならOKです。ですが、もし満月の結果が成長と結びついていないと感じたら、自分がより成長できるためにはどうしたらいいのか?と改善案を考えてみましょう。新しい習い事を調べてみたり、哲学や自己啓発の本を読むのもオススメです。

山羊座の満月 やぎざ

振り返りと改善案 ビジネス全般・目標達成・ステータス・安定
たとえどんなに小さなことであっても、しっかりと目標達成という結果を出せたかを振り返ってみましょう。目標達成には至らなかったと感じたら、なぜ達成できなかったのかの理由を出してみましょう。あまりに目標が大きすぎたのかもしれませんし、コミットできないような目標を掲げているかもしれません。そこを改善することでしっかりと発展するようになります。

水瓶座の満月 みずがめざ

振り返りと改善案 夢・改革・友情・新しいこと
満月で出た結果はあなたにとって夢のある新しいことでしたか?もしそれほど自分にとっては目新しい結果ではなかったと感じるなら、これからの14日間はもうすこし大きな夢と今までやったことのないことにチャレンジしてみましょう。また、友人たちと遊ぶ計画を立てるのもオススメです。

魚座の満月 うおざ

振り返りと改善案 想像力・優しさ・スピリチュアル・ボランティア
新月から満月までの14日間、人に対して優しく振るまえましたか?もし満月に出ている結果を見てあまり満足できないようなら人に対しての優しさや気遣いが足りなかったのかもしれません。ですので改善案としてはもう少し利他の気持ちを持って接してみましょう。そうすることでたくさんの人があなたの夢を助けてくれるようになりますよ。

5.まとめ

新月だけを注目していると結果を見ず、改善もせず、ということで大きなチャンスを逃してしまいます。

満月のタイミングにしっかりと自分と向き合い反省をする。そして改善案を出す。というのがとても大切であり夢や願いの実現の最短コースになります。

新月と満月のサイクルを中心に1ヶ月を過ごすことで、心身ともに正しいリズムの生活ができるようになります。

すると自然とあなたの願いも適切な形でしっかりと実現していくのです。

ですので、この記事でお伝えした内容を満月のたびにしっかり実践して、確実な願いの実現をしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新月・満月の願い実現力をさらに高めるツール

突然ですが・・・

あなたは生年月日の他に、「生まれた時間」と「生まれた場所」、分かりますか?

もし分かるのでしたら、
あなたがこれからの1年間がどのような傾向の人生になるのかを先に知ることが出来ます。

また、あなたの人生の現在の立ち位置をハッキリと知ることで、「今すべきこと」が明確に分かります。


そんな情報をあなたの出生情報から、一人一人オーダーメイドで作成する、
とっておきのカレンダーをご提供しています!

運活部のクライアント様の多くがこのカレンダーを1年間見ているだけで、
人生を大きく向上させています。

ぜひあなたの人生向上ツールとして利用してくださいませ。

詳細情報

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>